被災区間を歩く形になりますので、地震など起こった際は速やかに高台へ避難してください。

(写真はイメージです)
(復興 陸前高田うごく七夕公式HPより)

陸前高田駅

周辺地域紹介サイト
震災前の駅と違う場所に設置されています。(震災前の駅から2.3キロ離れています
鉄道の駅舎は平成23年3月11日の東日本大震災の津波により消滅しました。

有人駅(曜日限定)
一般道区間・駅構内は専用道

私たちは、地元企業がもう一度イキイキと商売が出来ることが、復興には欠かせないと考えています。しかし、陸前高田では中心部を失い、商店達がバラバラに店を建て始めています。それでは人が集まらないし、訪れた人は一定の時間を過ごすことが出来ません。
店が集まり、協力し合うことで、「商店の自立」「地域の再生」「市民の喜び」を目標に、ただ物を売る場所ではなく、商店もお客様も、老いも若きも、誰もが主役になれる場所を作っていきます。(公式HPから)

土・日は200年以上前から開かれていた朝市「高田市日(たかたいちび)」が移転し開催されており、新鮮な野菜・果物・手作りの漬物等が販売されている。

詳しくはこちらから 陸前高田未来商店街公式HP

詳しくはこちらから 陸前高田観光物産協会公式HP
平成20年5月にオープンした喫茶店風のおしゃれなお店で人気があったが、
東日本大震災により平成24年5月に竹駒に移転。
亭主こだわりの素材を使った野菜とお肉のカフェレストランです。

営業時間 ランチ11:30〜14:30  ディナー17:00〜22:00 水曜定休

平成25年6月現在、震災前の陸前高田駅周辺が壊滅的な被害のため、竹駒駅周辺地域に仮設店舗が多くあります
当サイトお勧めの「未来商店街」まで BRT陸前高田・竹駒駅どちらからもほぼ同じ距離です。
BRT陸前高田駅から約900M・竹駒駅から約800M 
(徒歩15分程度

BRT陸前高田駅から国道に出て信号機を左側へ、そのまままっすぐ(下り坂になります)下り終わった信号機付近に
下記のご紹介のお店がにあります。

奇跡の一本松

サイト案内

当サイトでご紹介していた施設・お店は全て東日本題震災の被害を受けました。

乗降がない場合は通過します。
ご注意ください。


紹介施設 状況 備考
高田松原海水浴場

 消失・現存せず  平成24年4月1日現在
道の駅 タピック45

 壊滅状態・営業休止
 建物は保存される方向になっている

タピックの脇にあった産直施設は一部の生産者で竹駒町で営業再開竹駒周辺情報で紹介
 平成27年3月1日現在
岩手県高田松原野外活動センター

 壊滅状態・営業休止   平成24年4月1日現在
陸前高田市立博物館

 壊滅状態・営業休止   平成24年4月1日現在
中華料理 熊谷

 建物消失
 竹駒・マイヤ滝の里店向かいで
 平成24年2月14日から営業再開
 
 平成24年3月 1日現在
Bricks 808

 建物消失・営業休止
 平成24年5月竹駒で営業再開
 
 平成24年5月27日現在
酔仙酒造

 建物壊滅状態
 千厩の「酒のくら交流施設」で製造再開
 大船渡に新しい工場を建設
 平成24年4月1日現在

国道45号線にあった道の駅タピック45の隣接していた高田松原物産館で販売を行っていましたが、東日本大震災で建物が流失。2011年6月に竹駒で営業を再開しました。

詳しくはこちらから 岩手県観光協会公式HP
公式HPもあるが休止中

中華料理 熊谷

   奇跡の一本松駅の情報へ
ご注意

被災地は復興に向けての工事が行われており、毎日状況が変化する場合がございます。
観光協会・市役所など最新の情報をご確認の上、お出かけください。
特に陸前高田地区は工事作業のトラックが頻繁に走っておりますので、気をつけてください。
時刻表
このサイトは東日本旅客鉄道(株)盛岡支社・気仙沼BRT営業所・観光協会とは関係のない観光情報の私設サイトです。  
サイトの趣旨をご理解頂き、掲載許可・ご協力頂いた皆様に心からお礼申し上げます。

施設・お店の都合で掲載内容とは変わる場合がありますので、問合せをしてからお出かけされることをお勧め致します。

当サイトを利用して万が一お客様が損害等を受けた場合、損害に対する賠償やその他いかなる苦情、請求に関して当サイトは一切責任は負いません。
当サイトの利用は全てお客様の責任にてご利用願います。ご旅行の参考資料としてご覧いただければと思っております。   当サイト利用規定・免責 ←クリック

 三陸・けせんロハスな世界

IBC岩手放送企画  三陸けせん観光協議会のブログ
気仙大工(けせん語)ブログ

陸前高田市の菅野照夫さんのブログ。建築の通な話、地元の話題を「気仙語」で発信している。
 
詳しくはこちらから 陸前高田未来商店街公式HP Bricks808案内
(マイヤ滝の里店向かい陸前高田未来商店街にあります。)

東日本大震災により道の駅タピック45から移転

駅から約3KM 徒歩45分程度。途中に仮設商店街あり。陸前高田で人気の美味しいお蕎麦屋さんがあります。

毎年8月7日、12台の華やかな山車が、豪快なお囃子を鳴らしながら街中を練り歩くうごく七夕が行われていた。その日まで、高田っ子は山車作りに汗をかき、囃子の練習に力をこめ、それが地域のみんなの「絆」を自然と結んでいた。 高田っ子にには生きがいであった。
 
街も瓦礫だけが残り、多くの仲間も失ったが、皆の絆は失はれてはいなかった。街全体で楽しみ、死者を弔うことが原点だったこのまつり。

子どもに夢を与え、犠牲者を弔い、そして受け継いだ伝統をつないでいく。それは、きっと亡くなった仲間、先人の願いでもある気がしてならない。

マイナスからの出発ではあるが、前を向こう、今までの元気を取り戻そう。そんな思いが、祭衆の心を大きく動かした。(公式HPより)

詳しくはこちらから 復興 陸前高田うごく七夕まつり 公式HP

待合室  ○終日利用可能
ロケーションシステム   ○
窓口 営業日 日・月・水・金曜日
営業時間 10時〜13時・14時〜17時20

復興 陸前高田うごく七夕まつり

駅前情報
。駅から約3KM 徒歩45分程度。途中に仮設商店街あり。陸前高田で人気の美味しいお蕎麦屋さんがあります。
トイレ 公衆電話 お店 ◎コンビニ 銀行 市役所にATM
タクシー 駅前食堂 × 薬局 × 郵便局
◎ 駅・駅前にある  ○ 駅から徒歩5分前後にある  × 駅前周辺にない
                           陸前高田未来商店街   土・日はけせん朝市も開催!
駅情報  平成29年 3月更新
駅前周辺情報  平成29年 8月更新
沿線情報  平成29年 3月更新
周辺紹介サイト  平成19年 9月更新

道の駅高田松原・タピック45があった場所に犠牲者を追悼する仮施設として設置、内部には被災前後の写真も展示しており、外壁は被災した松を使用している

東日本大震災追悼施設

Bricks.808

東日本大震災により陸前高田から移転

採れたてランド高田松原

詳しくはこちらから 陸前高田観光物産協会公式HP

陸前高田のゆるきゃらと
BRTのキャラクターが待合室の反対側に描かれています。

平成27年3月14日から使用が開始されました。

東日本大震災により陸前高田駅前から移転

(駅から徒歩5分前後を目安としています。)

店長は「中華の鉄人」陳健一さんの兄弟子の橋本暁一さんの元で修行された方。お勧め料理は坦々麺(タンタンメン)、紅油水餃(ホンユウスイチャオ)、自家製杏仁豆腐。紅油水餃は漢方薬として使われる6種類のスパイスを煮詰め、地元の醤油で味付けしたタレ。ジューシーな水餃子との愛称がバッチリの絶品の品。ほど良い辛みと甘味が調和した坦々麺。杏仁豆腐はシンプルですが、濃厚な味わいがあり女性にはお勧めのメニュー。マスコミなどにも紹介されれているお勧めのお店。

営業時間 11:00〜15:00
月曜定休日(平成29年3月現在)
店の都合で変更されている場合がありますので、問い合わせてからお出かけすることをお勧め致します。) 問い合わせ Tel0192-55-2813

沿線情報
沿線情報
陸前高田駅周辺震災前の情報はこちら  震災区間情報