列車に乗車する時はドアの脇にある「ドアボタン」の上にある「ドア」ランプが点灯しているときにボタンを押してください。ドアが開きます。 乗車駅証明書を必ずお取りください。

大船渡線の車両車内設備

駅にロケーションシステムのある駅はTV画面で運行状況を確認できます。
ロケーションシステムの無い駅は、携帯電話等で駅名標にある二次元バーコードを読み取るかhttp://oft.ijrcm.com/で運行状況が確認ではます。

大船渡線の車両

平成25年9月28日より乗降がない場合は通過します。ご注意ください
BRTは中乗り・前降りです。乗車の際は整理券をお取りください
くずもの入れは一ノ関より運転席の後ろのドアのところにあります。 お手洗いはさかりよりに設置されています。

大船渡線で走っているのは写真のような
列車です。
普通の列車より若干長さか短い気動車です。

1両目の前のドアから降ります。
乗車券をお持ちの方は運賃箱に入れてください。定期券は運転士にお見せください。
無人駅から乗車のお客様は運賃表で料金を確認し、乗車駅証明書と一緒に運賃箱に入れてください。
ドア脇にあるドアボタンの
「あける」を押してください。ドアが開きます。

先頭にある料金表に運賃が表示されます。

駅員のいる駅ではみどり窓口や自動券売機で
        キップを購入し乗車することもできます。(写真は盛駅)

列車とBRTの乗り換えの駅です。

平成25年9月28日より乗降がない場合は通過します。時間になりましたら駅乗降場所でお待ちください
TOPへ

BRT乗り方

全てのドアから乗り降り出来ます。「ドアボタン」を押して降車してください。
無人駅からご乗車の方は、改札口で乗車駅証明書を駅員に見せ、運賃を精算してください。
駅員がいる駅、駅営業時間内で降りる場合
2両目のドアは開きませんのでご注意ください

ワンマン列車の乗り方・降り方

大船渡線の一部の列車ではワンマン運転をしています。

3・4番線が大船渡線列車の発着ホームです。
乗車する時
2両目のドアは開きませんのでご注意ください。必ず1両目の一番前のドアから降車
してください。
列車に乗車する時はドアの脇にある「ドアボタン」の上にある「ドア」ランプが点灯しているときにボタンを押してください。ドアが開きます。 列車から降りる場合はドアの脇にある「ドアボタン」の上にある「ドア」ランプが点灯しているときに「あける」ボタンを押してください。ドアが開きます。
2両目のドアは開きませんので
              ご注意ください

列車・BRT乗り継ぎ料金などの規定はJR盛岡支社公式HPでご確認ください。
JR盛岡支社公式HP

当サイトを利用して万が一お客様が損害等を受けた場合、損害に対する賠償やその他いかなる苦情、請求に関して当サイトは一切責任は負いません。
当サイトの利用は全てお客様の責任にてご利用願います。ご旅行の参考資料としてご覧いただければと思っております。 当サイト利用規定・免責 ←クリック

大船渡線の車両のドアは押しボタン式です。

1両目の後ろのドアから乗車します。

行き先別に乗車位置の看板がありますので看板の前でお待ちください。1両目の後ろのドアの場所に停車します

無人駅・駅営業時間外から乗車の場合

降りる時

(運賃箱イメージ)

運賃箱に整理券を入れると料金が表示されます。

BRTから降りるとき

@ ご乗車したBRTのみのご利用の場合
お降りの場合は放送後、最寄りのボタンをおしてください。平成25年9月28日より乗降がない場合は通過します。
ご注意ください

料金を支払い降車してください

列車・BRT乗り継ぎ精算方法・BRT同士の乗り継ぎ・料金などの規定は
JR盛岡支社公式HPでご確認ください。
JR盛岡支社公式HP

:気仙沼駅

(1・2番線はレールを撤去しBRT専用ホームになり列車・BRTとの乗換えがスムーズになっています)

上鹿折方面乗り場・気仙沼駅前県道です。

陸前高田・大船渡方面BRTは2番線ホームから発車します。
上鹿折方面は県道にあるミヤコーバス停が乗り場になります。
(気仙沼駅から上鹿折駅区間はミヤコーバス唐桑金山線
気仙沼駅前から上鹿折駅前間がJRBRT区間となります。
)
大船渡線乗り方・車内設備
平成27年3月からBRT専用電子カード「odeca」と「Suika」も利用ができます。
気仙沼駅は 1・2番線が大船渡線・気仙沼線BRT発着ホーム
3・4番線が大船渡線列車の発着ホームです。

このサイトは
東日本旅客鉄道(株)盛岡支社 ・気仙沼BRT営業所とは関係ない観光情報の私設サイトです。

BRTは鹿折唐桑駅〜陸前高田駅区間は国道45号線を走行するので、上鹿折方面⇔陸前高田・大船渡・陸前矢作方面へ
行く場合は乗り換えが発生します。

無人駅・駅営業時間外で降りる場合